新型コロナウィルス感染症に対する弊社の取り組み
2020-04-09

新型コロナウイルス感染症については、現在、指定感染症として定められています。職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、心掛けていただ きたいことは、労働者の皆さんが発熱等の風邪症状が見られるときは、会社を休み、外出を控えていただくことです。これは御本人のためにもなりますし、感染拡大の防止にもつながる大切な行動です。 (厚生労働省指針)
弊社として、全従業員には、発熱にかかわらずだるさ・悪寒など体調不良を感じた場合、上司に連絡の上、かかり付けの病院に相談・問診、自宅待機とすることとしております。
出勤時には、マスク・携帯消毒液を携行することとする。
尚、弊社では現在社員が交代制で休業させていただいております。
弊社の代表電話にかけていただいても、担当に転送電話で繋がるようにしております。
医療従事者のご尽力に感謝するとともに、いち早い収束を願っております。

戻る